PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Against All Odds

なでしこジャパンの勝利が決まった瞬間
「ヤッ…(ター!)」…言葉の半分は嗚咽により吸収。
なんだかよくわからないが涙が止まらなかった。



こんなことってあるの?



嬉しいとかなんとか感じるより
自分の見ている光景が信じられない、という思いが先行して
言葉が出てこなかった。
ただ部屋の窓を開けて外に向かって



勝ったどーーーーーー。



…と叫びたい衝動にかられた。
今までいろんなスポーツをテレビやナマで観戦してきたけども
勝ち試合でこんなに涙が出たことはない。

アメリカは強かった。
アメリカに点をとられるたびに心のどこかで早々に敗戦を予期して、
「ここまで来られただけで立派」という言葉でそれを受け入れられるよう予防線を張りさえした。
だって「最後まであきらめない」と言うのは簡単だけど
たとえ全力を尽くして最後まで闘ったとしても
必ずしも結果が勝利で終わるとは限らないのが現実だから。
むしろ「あきらめなかったけどダメだった」という結果で終わることの方が多いと思う。

だから
「最後まであきらめずに戦って本当に勝っちゃった」という事実が
自分の中で現実として受け入れがたかったのかも。
これも「負けグセ」の一種か。
素人が対戦して勝った、というのではないのだから
それを「奇跡」と呼んだら選手たちに甚だ失礼だということは承知だが
でもやっぱりアタシにとっては「奇跡」。

過去25戦で一度も勝っていない相手に
ワールドカップの決勝で初めて勝つなんて
もはやこれはファンタジー。
誰がこの結果を本気で予想しただろう。

きっと。

なでしこら本人たちだけがこうなることを知っていたんだろうなぁ。

『今日の決勝戦は優勝するシーンしか想像できなかった。日本が青のユニホーム、青のパンツ、青のソックスで戦って、表彰台の上でトロフィーを掲げるシーンまで鮮明に想像できていたし、ユニホームの色も含め、本当にそうなりましたね。』
(澤選手の試合後のインタビューより)

ここまで鮮明に明確なイメージを描けるってすごい。
いや、何もかもすごい。
どんなに窮地に追い込まれても、気持ちを切らさなかったことがすごい。
しかも全員が。
そして集中しつつ、どこか余裕もあった。悲壮感がない。
PK戦の前に円陣を組んだチームが
あんなにリラックスしている図というのを初めて見た気がする。
なんなんだろ、この強さとたくましさ。
勝利が決まった後も泣いてる選手は一人もいない。
どの選手もコメントに浮ついたところがなく
実に堂々としていて頼もしい。
なんだろ。
「真の勇者」を見ちゃった気がする。
澤選手の日の丸を背負った後姿の写真、
まさに勇者の名にふさわしいカッコよさ。
信念を貫き、困難を克服し、自分の夢を叶えるだけでなく
傷んでいる大勢の人たちに希望を与える、なんて
これってちょっとかっこよすぎだよねぇぇ~。
ん~、すごい。やっぱすごい。

試合は終始アメリカが優勢だったことは間違いないと思うけれども
決して相手のミスに助けられた、という勝ち方ではなく
粘って、耐えて、わずかな勝機を逃さずつかむという
日本のチームならではの戦い方で掴み取った勝利だということが
また、気持ち良い。

そういえば「粘り強い」ということを
アメリカの新聞などではresilientと表現しているようだ。
この試合だけでなく
彼女たちはこれまでいろんなことに「粘り強く」対応してきたのだろうね。
この精神力はやはり彼女らならではのものなのだと思う。
うーん…。すばらしい。

日本選手は言わずもがな、
アメリカの選手も実に素晴らしかったと思う。
優勝をほぼ確信していた試合での敗戦はかなりなダメージであろうことは容易に想像できる。
そんな状況でも、日本チームや日本への配慮を忘れないコメントをするところが「一流だなぁ」と思わせる。
双方がフェアプレーに徹していたこと、
試合前も試合後も変わらず互いに敬意を払っていること。
それがこの試合をかくも素晴らしく感動的なものにした一番の要因なのだと思う。

この「衝撃」に近い感動は
アタシの中で、これまでになく長持ちしそうな予感。



ランキングに参加しています。
ご面倒をおかけしますが、応援ポチ♪していただけると
ブログ更新とこつこつ道精進の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

| 感想文 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamokotsu.blog46.fc2.com/tb.php/594-58cd28ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。